たかが釣り、されど釣り

回復~アングラーのQOL爆上がり~

 

1ヶ月以上も更新を途絶えさせてしまった・・

更新していないだけで釣りには行ってましたよ勿論。

 

5月GW辺りから6月初旬まで何処の河川もチヌからの反応が悪く、ほげ散らかしては凹む週末を過ごしていました。

 

6月中旬辺りからはトップへの反応も良くなり、ボトムでもそれなりに釣れてくれる

f:id:mori1005:20220623114533j:image
f:id:mori1005:20220623114530j:image

やっぱりシーズナル的な問題の様ですな

所謂アフターってやつだと(そう信じたいww)

 

小型のキビレもガンガン当たってくるし、バイトの数が多いってだけで、こんなにも釣り人のQOLが上がるとは・・(笑)

 

f:id:mori1005:20220623114606j:image
f:id:mori1005:20220623114558j:image
f:id:mori1005:20220623114600j:image
f:id:mori1005:20220623114603j:image

 

そう!ダイワ(シルバーウルフブランド)から新発売になったアーバンシュリンプ2.8

コレかなりいい気がしてます。マテリアルの効果か針持ちが良くて、1~2匹釣ってもワームが裂けることなく使える。

レギュラーワームとして使用頻度が高いモノになりそうです。

癒しing~デイチニング~

 

◆2022.5.15(大潮)11:00~15:00

 

この週末も総帥とデイチニング

 

先日の岩国遠征で戦意を完全に削がれ、ズタボロのメンタルを癒そうと

リハビリフィッシングにはもってこいの河川で久しぶりのウェーディング

 

がしかし...

 

思わぬ苦戦を強いられる

 

魚の着き場がなかなか掴めない...

「大体この辺は着いとるよねー」って総帥と確認し合いながら、撃っていくも魚からの反応が薄い、やっと出るバイトもショートバイト

 

全然癒されん!!リハビリにもなりゃーせんじゃないかWW

 

何だかんだ3キャッチは出来たものの不完全燃焼

このポイントに求めていたのはコレじゃないんだよなぁー

魚のサイズもたい焼きクラス

やっと最後に40UP位をキャッチできたけど

 

シーズナル的な問題??

 

あと気になったのは河川に人工的な変化(台船が入って川底を掘ってたっぽい)があったこと、この変化が魚にどんだけ影響しているかは今後検証が必要だけど

 

精神衛生上よろしくない釣行が続いておりますが、フィールドに立たない限りは魚は釣れんし、根気強く竿を振り続けるしかありませんね。

 

f:id:mori1005:20220516102610j:image

f:id:mori1005:20220516102628j:image

f:id:mori1005:20220516102631j:image

 

 

瀬戸内の幻~アコウゲーム開幕~

 

◆2022.5.10(長潮)20:00~24:00

 

今年もこの季節がやってきた

瀬戸内では´幻´と呼ばれていたが、最近はこの季節のルアーフィッシングのターゲットとして専門に狙うアングラーも徐々に増えてきている

 

数年前まではベイトタックルにテキサスリグでホッグ系のワームをセットして波止場で釣りをしていると、好奇な目で見られることが多かったが、

ここ2~3年地元の波止場でもベイトタックルでおそらく狙ってるんだろうなぁーと思わしきアングラーを目にすることが増えてきた

(それでもライトゲーマーやエギンガーなどと比べるとまだまだ少数)

f:id:mori1005:20220512221114j:image

去年キャッチした自己記録の48.5㎝

 

今年もサイズアップを狙って、

´生粋のアコウハンター´赤の大先生(ゆっきー)とホームポイントで開幕戦

(彼は今シーズン既に56㎝というモンスターサイズを獲っている猛者。もちろんショアから)

 

この日は朝から曇りで夜は雨予報、ポイントに入ると予報より2~3mは強いだろ?っていう風が吹く悪条件...(Windy最近マジであてにならん(笑))

 

なんとか雨はギリギリ降らなかったけど、風が強くまぁー釣りがし辛い

 

この釣りは基本的にボトムを叩く釣りなもんで、風が吹くとフォールからボトムタッチの感覚が掴みにくいし、余計なラインスラッグのせいでフォールに余計時間が掛かって手返しが悪い...

 

ゆっきーガイドで一通り狙いの波止場を撃っていくが魚信はなし

 

小移動

 

「マジかよこんな所に魚おるん!?」っていうくらい

小場所のシャローエリア

 

ゆっきーのガイドに従って、とりあえず護岸に沿ってキャストを続けること

数投...

フォール時に明確なバイト!!

すぐに浮いてくる魚体

あーガッシー(カサゴ)かぁと思ったが、海面で元気よくバシャバシャと暴れる...

 

コレは!?

f:id:mori1005:20220512221131j:image

何とか今シーズン開幕で狙いのアコウをキャッチ!!

サイズは25㎝??位

 

サイズは兎も角、初陣でアコウをキャッチ出来たのは素直に嬉しい

 

BIG・ONEを狙うならこの時期

 

5月中には50UPをキャッチしたいなぁー

 

 

 

 

 

 

ローマは一日にして成らず~絶不調のデイチニング~

◆2022.5.3(中潮) 9:00~10:30 13:00~18:30

 

この日はGW連休中唯一の釣行日

同志はるちゃん(総帥)との釣行

例によってガチニング(デイチニング)

 

完ホゲは絶対に避けたいので、あさイチは開拓が成功したYポイントへ

 

潮位が高く河口側のポイントには入れないので、上流側からスタート

 

開始1時間1バイトあるが反応が薄い...(嫌な予感)

結局1枚くらいは釣れるだろうと保険を掛けたポイントでノーキャッチ

 

総帥が切り上げ間近にサイトでナイスコンデションのチヌをキャッチ

f:id:mori1005:20220508202655j:image

隣で見てたけどマジ興奮したWW

 

13:00頃に移動先の岩国は門前川へ到着

 

二人ともこのポイントは初

山口県内でもチヌの魚影の濃さは有名でフィールドも広大

初ポイントでの釣行に二人とも興奮気味

 

 

開始早々にブリブリな良型のチヌをキャッチ

HITしたチヌに数匹のチヌが付いてくるほどの高活性

f:id:mori1005:20220508202710j:image

 

コレは......と期待高まる半面

幸先がいい時ほど後が続かないパターンが脳裏を過る

 

嫌な予感は見事に的中

 

結局18:30まで粘るも

キャッチできたのは最初の1枚のみ...

 

魚影が濃いフィールドだけに歯痒い釣果に

 

総帥=3キャッチ1フラット(マゴチ)

小生=1キャッチ

 

 

◆2022.5.8(小潮)7:00~13:00

 

先日のリベンジを果たそうと早朝から単独で岩国へ乗り込む

(前日に総帥も単独で岩国釣行を敢行しており、激タフとの報告が入っていた)

 

まずは前回と同様の門前川中流域のポイントから開始

3メートルくらいの横風で釣り辛い上に

毎投フグの猛攻を受け、ワームをロスト

1時間でクレイジーフラッパー8~10本が殉職....

f:id:mori1005:20220508202725j:image

 

この時点で既にやる気メーターが一気に低下

 

何とか気合で釣りを続けるも

状況は一向に好転せず

門前川に見切りをつけ、隣の今津川に移動を決める

 

風は少し弱まり

釣り自体はし易い状況

 

フグの猛攻もなく

コレはなんとか1枚獲りたいとキャストを続け

 

待望のHIT!!

 

が....

 

f:id:mori1005:20220508202757j:image

まさかのカレイWW

 

もうね

心折れましたよ(笑)

 

視認できる範囲にチラホラとチヌが見えるのにバイトすらない

一体全体どうすれば釣れてくれるのさ..

 

やっぱりそんなに甘くないチニング

巷ではもりぞー氏効果もあって

チニングシーンが盛り上がりをみせてきているが

一朝一夕で爆発的な釣果を叩き出せるような釣りじゃないと改めて思い知らされました

 

これだから釣りはやめらんないのよ!!

 

魔法の爆釣メソッド存在しませんか??(笑)

 

 

 

 

 
 

タックルセッティングの話~ベイトチニング編~

 

今年のGWはカレンダー通りで連休は5/3~5/5までの3日間だけ

そのうち釣りが出来たのは5/3の1日だけ...

まぁ連休は何処の釣り場も混むし、例年そもそも釣りをしてないっていうね?!

 

GW中の釣行はまた別記事で!!

 

 

 

今回はサクっとチニングタックルの紹介を

 

【ロッド】

オリムピック

20シルベラード プロトタイプ GSILPC-762ML

f:id:mori1005:20220507112125j:image

言わずとも知れた

チニングシーンど真ん中の名竿

フリーリグを使って爆発的な釣果を叩き出す

チニングエキスパートのもりぞーこと、森浩平氏が監修を務めたロッド

 

説明は不要ですよね

 

ベイトモデルは3機種ラインナップがあって

僕が使用している762MLはチューブラーティップモデルのMLパワー

3機種の中では一番スタンダードなモデル

 

【リール】

21ジリオン SVTW 100XHL

f:id:mori1005:20220507112139j:image

ハンドルノブはミブロの3Cハンドルノブに変更

丸形で38mmの絶妙なサイズ感が素晴らしいこのハンドルノブ

繊細なリトリーブから瞬間的なパワーが必要なフッキングまで

快適なグリップを発揮してくれる

 

スプールは純正スプールからRCSB 1012SV G1へ換装

f:id:mori1005:20220507112201j:image

 

PE0.8号 200m ほぼフルライン状態での重量

f:id:mori1005:20220507112213j:image

 

 

ちなみにこのジリオンはフルベアリング化

ギア・BB類もグリッチオイルによるオイルチューンを施している所謂フルチューン仕様

リールのチューニング記事もそのうち

 

【ライン】

最近はこのラインで落ち着いてきたかな

コスパ的にもそこそこ

f:id:mori1005:20220507112226j:image

ベイトリールPEは4本撚り派です

 

 

 

サクっとですが、僕のチニングタックルはこんな感じ

 

ググれば必ずHitするような内容の教科書通りタックルですがねWW

 

ここから実釣の中で自らソリューションを生み出せれば

エキスパートアングラーへの道に近づいたと言える!?

 

 

 

 

フィネススタイル~リトルスパイダー~

 

◆2022.4.22(小潮)13:00~16:00

 

平日デイゲーム

仕事がひと段落して、時間が出来たのでフラっといつもの河へ

 

潮位は満潮から下げ9分

 

前日に結構な雨が降ったので濁りも効いてチャンス!?と淡い期待をしていたが、

思ったほど水は濁っておらず、状況は先週と然程変わりない感じ・・

 

先発は10gシンカー+クレイジーフラッパー

 

遠投して流れを探ってみる作戦

 

1時間ぐらい上流に移動しながら撃っていくも

ノーバイト

下げ潮が効いて、それなりに流れがあるのに・・

 

1時間で2~3枚釣って、サクッと!の予定がコレは苦戦しそう・・

 

リグを7グラムシンカー+リトルスパイダーにチェンジ

(魚が沖の流れではなく、手前のストラクチャーに着いていると判断)

f:id:mori1005:20220424000911j:image

最近デイゲームでの実績カラー(エレクトリックシャッド)

 

予想的中で何とか1枚

 

 

f:id:mori1005:20220424000926j:image

ブリブリのナイスコンデションのチヌ

 

ほとんどアクションさせずに魚の目の前にリグを通して

口を使わせるパターン

アタリもラインを見て、フッキング

 

15分後くらいに同じパターンで2枚目をキャッチ

(ワームはOKA EBI)

上顎貫通の完璧なフッキング


f:id:mori1005:20220424000939j:image

 

結局最終的にキャッチ出来たのは2枚

 

手前に魚が着いてて、活性もそんなに高くないし

魚との距離が近い、コレがマジで難しい・・

 

魚より沖にキャストして、魚がいる場所までトレースしてきて口を使わせる

ラインが魚の視界に入ると一瞬で散るし、余計なアクション入れても散る

仮に沖に魚がいてもリトルスパイダー、OKA EBIじゃアピールが足らずに、

沖から魚を引っ張ってくるのは難しい(クレイジーフラッパーだと強すぎ)

 

このパターンを何とか攻略できればもっと数釣れるようになる気がするんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成らん春爆~チヌ・キビレ~

 

◆2022.4.17(大潮) 10:30~18:30

 

完全にサンデーアングラーと化してます

4月に入って仕事もぼちぼち忙しく、平日の仕事おわりに釣りして帰ろ!って

ならんのよね...やりたい釣りが多すぎて時間と体力が足りてません。

 

今週末も総帥(はるちゃん)と目指せ20キャッチ春爆!!ということで

先週と同じポイントでガチニング(がっつりロングラン釣行チニング)

 

総帥はニューロッド(シルベラードプロトタイプ762ML-HS)を持ち込んで

先週のリベンジに燃えていらっしゃる...

(先週のことHS欲しいよねーって話をして即決、現場投入までのレスポンス良すぎw)

小生はいつものタックルで御座います

シルベラードプロトタイプ762ML+21ジリオン

 

 

この日は大潮周りで時合がハッキリとしている感じ...

流れが効いてないタイミングは魚から反応が全く無く

流れが効きだすと、流れが絡むストラクチャー、ブレイクでバイトが連発

 

f:id:mori1005:20220418114945j:image

釣れる個体は居着き系ではなくて、回遊系っぽい感じ

 

シャローの敷石際をフラフラしている見えチヌの反応はイマイチ

(先週は近距離戦がメインだった..) 

f:id:mori1005:20220418115022j:image
f:id:mori1005:20220418115020j:image
f:id:mori1005:20220418115025j:image

18:30納竿

総帥 6キャッチ

小生 4キャッチ

 

春爆!!時速10枚!!っていつ言える??